外国人彼氏の呼び方、スペイン語でなんていうの?【愛を表す7つのことば】

外国人 彼氏 海外

外国人彼氏私にいろんな呼び方をしてくれるけど、私はなんて呼んだらいいかわからない!

英語で呼ぶ呼び方はわかるけど、スペイン語ではなんて言うの?

などなど、日本人同士では悩むことがない表現で悩んでいませんか?

 

私が外国人彼氏とスペイン語で話をする中で学んだ「愛を表す呼び方」をご紹介します。

これを覚えておくと、外国人彼氏だけじゃなくて友達からも喜んでもらえるかも♪

  • 外国人彼氏の呼び方は、スペイン語ではどんな風に使われているの?
  • 外国人彼氏の呼び方、スペイン語でなんていうの?

 

外国人彼氏の呼び方は、スペイン語ではどんな風に使われているの?

外国人 彼氏 海外

外国人彼氏と呼び合う時、どんな呼び方をしているかというと。

実は私、いつも名前で呼んでるんです。(笑)

PONJA

 

なので、あまり愛を表す呼び方ってしてません。

でも、やっぱり南米に滞在して思うのは、みんな場所など関係なく「愛のある呼び方」をしています。

私は多分日本人だからっていうのが影響していると思うのですが、ついつい名前で呼んでしまいます。

 

だって、海外って「彼」「彼女」「アナタ」といった代名詞を使うので、名前をあまり使わないっていうことも影響してると思います。

名前で呼ばれるより「君は」とかって代名詞で呼ばれるとあどけないし、ちょっと冷たい感覚になります。

だから愛のある呼び方が存在するのかな~?と思ったり。

 

もちろん、スペイン語では英語とは違う呼び方をするので、私が実際に呼ばれたり、友達カップルが呼び合っているのを聞いた呼び方を紹介しますね♪

私もメッセージのやりとりなどでは使うので、はじめは文字で試してみると使いやすいかもです。

 

外国人彼氏の呼び方、スペイン語でなんていうの?

外国人 彼氏 海外

では、まずはカップル同士で使える呼び方をご紹介します。

一番代表的なのがコチラ!

 

Amor、Mi amor

 

Amorはもちろん「愛」という意味です。

「Mi amor」というのが、直訳すると「私の愛」ですが、感覚的に感じるのは「私の愛する人」という感じ。

でも、慣れてくるとそれが「Amor」と短くなります。(笑)

 

男女関係なく呼ぶことができます。

ただ、女性から男性に向けて使うことが多い印象です。

男性でも使ってるけれど、ベタベタな男性くらいかな~。

女性は時々、とってもとっても仲良しな友達同士でも使うことがあります。

 

基本的には長年付き合ってきたカップルや、夫婦で呼ばれてます。

 

 

Mi pequenito(a)

 

この呼び方は、男性から女性に向けて使うことがほとんどです。

その場合は女性名詞なので、単語の最後が「a」になります。

「Pequeño」の意味が「小さい」で、「僕の小さな君」という意味で使われています。

 

なので、男性が女性に向かって呼ぶことが多いですね。

女性が使うのもOKですが、ちょっと男性に不快感を当てる可能性の方が高いかも。(笑)

 

 

恋人同士、友人同士でも使える表現

 

○○ito、○○ita

 

この表現は、単語の最後につける言葉になります。

例えば、私の名前であれば「PONJA」=「PONJITA」となります。

他にもこんな感じで使うことができます。

 

  • Yuki → Yukita
  • Jose → Josesito
  • Cosa → Cosita
  • Carro → Carrito

 

このように、名詞や人の名前などに使うことができます。

男性名詞と女性名詞で「o」なのか、「a」なのかを分けるだけ。

あとはその人の名前に当てはめて読むことで、表現がやさしくなります。

 

感覚的に言うと「小さい○○」「かわいい○○」という感じなんですが、もっと具体的に日本語で考えると・・・

例えば「箸」に「お」をつけて「お箸」と言ったり、「話」に「お」をつけて「お話」と言ったりする感じ。

あるいは、「たつや」という名前の友達を「たっちゃん」と呼んだり、「ゆうき」という友達を「ゆうくん」と呼んだりする感覚です。

 

なので、より親近感を込めて人の名前を呼んだり、言葉をより優しい表現にすることができる呼び方。

 

 

Mi bonita(o)、Mi churro(a)、Mi lindo(a)

 

この3つは、「可愛い」とか「キレイ」という意味のある言葉です。

Bonita=キレイ

Churra=美人

Linda=可愛い

といった意味があります。

 

これらに「Mi」をつけることで、「私の可愛い○○」や「私のきれいな○○」みたいな意味になります。

男性だと、カッコいいとかイケメンとか、そういった意味を当てはめることができます。

 

これは友達同士でも使うことができるので、友達の名前を呼ぶ代わりに「Hola mi linda」などと呼ぶことがあります。

もちろん、恋人同士でも使えるので、「Mi churro que tal?」と使うことで、より相手に近い距離で話すことができます。

 

 

アジア系限定の呼び方

 

アジア人を呼ぶ時に、総称して呼ばれるのがコチラ!

 

China(o)、Chinita(o)

 

スペイン語ではChina=中国人という意味なんですが、なぜかアジア人すべてがこの名前で呼ばれます。(笑)

はじめて呼ばれた時は「え、日本人だよ」って言ってたんですが。(笑)

慣れると気にならなくなります。

 

恋人同士というよりは友達同士で使われます。

悪意は全くなく、むしろ相手を可愛く呼んでくれているので、呼ばれても怒らないようにしましょう。(笑)