外国人彼氏も日本人と同じ!?嫉妬で黙って怒るのはO型の特徴

外国人 彼氏 海外

外国人彼氏と付き合っていると、切っても切れないのが「嫉妬」。

日本人以上に熱い気持ちを持っているからこそ、嫉妬で悩んでいる方も多いのでは?

私もつい最近、外国人彼氏の嫉妬から別れ話に突入しました。

 

でも、黙って怒ってるなんて理由が分からない、と思っていたら「O型」が嫉妬した時の特長だったんですね。

どうして別れ話になったのか、どうやって仲直りをしたのか、次のような内容でお話ししていきます。

  • 外国人彼氏の嫉妬は別れ話になる、ハプニング発生
  • 外国人彼氏も日本人と同じ!?嫉妬で黙って怒るのはO型の特徴
  • 外国人彼氏との嫉妬からの仲直り

 

外国人彼氏の嫉妬は別れ話になる、ハプニング発生

外国人 彼氏 海外

外国人彼氏の嫉妬は別れ話になる、という記事を以前書きましたが。(→外国人彼氏の嫉妬は別れ話に直結する、やってはいけない5つのこと)

今回もさらに新たな嫉妬事件が発生。(笑)

それもまた、別れ話になるくらいの大きな問題になってしまいました。

 

事件が起こったのは週末。

いつものように彼が迎えに来てくれて、その後彼の友達とその彼女と一緒にクラブへ遊びに行くことになりました。

クラブに到着したのはいつもより早めの時間だったので、人が少なくて場所取りもスムーズにできて私はハッピー。

 

私も彼も踊るのが大好きなので、踊れるスペースがあるとさらにハッピー。(笑)

クラブに来るのは久しぶりだったので、ついつい2人で大はしゃぎしいちゃいました。

 

ノリノリで踊っていたのですが、ある時突然彼が不機嫌に。

手をつなごうとしても軽く振り払われたり、ハグをしてもどこか距離がある感じ。

急によそよそしくなって、「あれ?私何かした?」と全く心当たりがないので、彼に「どうしたの?」と聞いて見ました。

 

彼「なんでもないよ。何もない。普通だよ。気分も悪くないし、僕はいつもハッピーだよ。」

でも、顔は真顔。(笑)

全然ハッピーじゃないじゃん!

 

私たちの様子を見て異変を察知したのか、友達カップルも「どしたの?」と気にしてくれて。

私がトイレにいる時に友達の彼女が来てくれて「どしたの?彼氏に何かあった?」と聞いてくれるのですが(めっちゃいい子!)、私には心当たりが全くない。

すると「それはヤキモチだね~」と、トイレにいるスタッフさんも一緒になって「やきもちだね~」と。(笑)

 

でも、どこで?何に?

ずっと彼と一緒にいたし、誰のことも見ていないし、話しもしていないのに、なんで?

疑問だけがぐるぐる回って、まったく答えにたどり着けず。

 

しかも、その状態がそのまま2~3時間ほど続き、私もそろそろ一緒にいるのが限界。

家に帰りたいな・・・と思っていたら、彼が「帰る」と言い出したので、私も一緒に帰ることに。

一応家まで送り届けてくれたけど、彼は「帰るね」と言って、持ってきていたお泊りセットを持って帰っちゃいました。

 

残された私は唖然。(笑)

原因不明、そして置いて行かれた感マックス!!

翌日、「調子どう?」と連絡を入れるも、返事が夜まで来ない。

 

なんなんだ!も~!!!!

と、だんだんイライラが悲しみに変わっていきました。

 

外国人彼氏も日本人と同じ!?嫉妬で黙って怒るのはO型の特徴

外国人 彼氏 海外

そして、ちょっと調べてみました。

南米人はO型が多いらしく(性格的にわかるな~)、彼もO型。

日本のサイトでO型男子が嫉妬をしたときの行動を調べてみました。

 

すると、O型男子は嫉妬をすると「黙る」「機嫌が悪くなる」「あからさまに顔に出る」といった傾向があるそうです。

「うっわ~・・・・めっちゃ当てはまってる」と、そのサイトを見て納得。(笑)

だって、外国人彼氏Dくんはまさに「理由を話さない」「機嫌が悪い」「顔が怒っている」といった状態だったから。

 

そういった特徴は日本人とか外国人とか関係ないんだな~と、改めて思いました。(笑)

こういう時、同じ血液型の男性同士で話すと理解しあえるのかな?

 

でも、私もO型なので、そういった行動をしてしまうのは理解ができます。

多分私も嫉妬をするとそうなる。

ただ、何時間も嫉妬した状態で音信不通って・・・やっぱり南米人の感情は熱いってことですね~。

 

愛されてるっていうのはわかるんだけど、無視されるのはつらい。

しかも理由を教えてもらってないから、もしかしたら他に理由があるんじゃ・・と不安になる。

 

そして、夜になってやっと連絡が返ってきました。

 

外国人彼氏との嫉妬からの仲直り

外国人 彼氏 海外

その返事には、「人によって、許せることと許せないことは違う」とか「僕にとって信頼はとっても大切」とか、なんか遠回しなことがたくさん書かれていて。

さらに「PONJAと一緒にこれからしようって約束していたことも、できるかわからない。今は何も考えられない」とも。

なんじゃそりゃ~!!!!!

PONJA

 

嫉妬の原因もわからず(いや、その時は嫉妬かどうかすら分からず)、挙句の果てに今は私のことが信じられないから今後のことがわからないとか。

意味がわからない。(笑)

そして私は気づきました。

 

南米人はみんな普段明るいけど、こういう情緒が不安定になるととことん落ちるんだということが。(笑)

元外国人彼氏Eくんもそうでした。

普段は明るいけど、突然「君のことは愛してるけど、すごく心配だから別れよう」みたいな、理由が理由になっていない不安で別れ話になるという。

 

Dくんはそんなことないのかなって思っていたけど、やっぱりそうでした。(笑)

とりあえず何通かメッセージのやり取りをしていると、結局「クラブで何かがあった」ということまでは言ってくれました。

でも、それが一体なんだったのかは言ってくれず、いてもたってもいられなくなったので電話をかけて話をすることに。

 

それでも「いや、今日はまだ言えない」とか言って白状しないし、「PONJAのことはまだ信じきれてない」とか言うしで、私は傷つきまくり。

ついに悲しくなって号泣。

電話越しで泣いている私に驚いたようで「今、僕にできることある?君には泣いてほしくないよ」と言ってくれるのですが、原因はお前だろ~!って思っちゃう。(笑)

 

「会って話がしたい」と言ったら、「明日なら大丈夫。明日なら僕の気持ちも良くなってると思う」とのこと。

でももう、すでに私はその事件はどうでも良くなりつつあり、「PONJAにはまだ信頼がない」と言われたことが辛すぎて、軽い放心状態で次の日を迎えました。

会う時間になり、彼が迎えに来てくれて、少し歩きながら話すことに。

 

で、結局クラブで怒った理由を聞くと、やっぱり「嫉妬」が原因でした。

それは、一緒に踊っていた時に他の複数の男性が私を見ていたことが理由だと。

例えば、1人の男性であればガンつけて追い払えるけど、1度に複数となると対処しきれないと。

 

「そんなガンとか飛ばしてたの、今まで?」と思いながら。(笑)

嫉妬をした日は複数の男性から私が見られていたから、それに対して嫉妬したのだそう。

で、怒って帰っちゃったと。

そしたら、私との今後のこととか考え始めて、「もし私がいなくなったら」とか考えると怖くなって、一緒に住んだり過ごしたりするのはまだ無理かもしれない・・というマイナス思考に陥ったそうです。

 

PONJA

すごいぶっとんでるな~・・・。(笑)

でも、もう2日経ったし、気持ちは落ち着いたよ、と。

Dくんはすがすがしい表情をしていました。(笑)

 

でも、私は「PONJAにはまだ信頼がない」と言われたことがどうしても辛くて、そのことで頭がいっぱい。

南米にいて家族もいないし、友達もとっても少ないし、以前Dくんが私に「PONJAは一人じゃないよ。僕がいつも一緒にいるから」と言ってくれたことが嬉しかったんです、すごく。

でも、信頼がないとか言われると、その時の言葉も嘘だったのかな、とか思っちゃう。

 

もうクラブでの出来事とか半分どうでもいい。(笑)

考えれば考えるほどつらくなって、涙が止まらなくなってしまいました。

 

Dくんも私が泣いたままだったので理由がわからず、アタフタアタフタ。

で、私も「信頼がないって言われたことがショックだった」と伝えると、Dくんは「ごめんね。そんなつもりじゃなかったんだ。この2日の間に言ったことは、本当に全部この2日間だけのことだよ」と。

嫉妬って、そこまで気持ちを変えるものなのか・・・と。

 

結局、はじめはDくんが嫉妬で怒っていたけれど、私の涙によりDくんが私の機嫌を取るという結果に。(笑)

Dくんとは、今後「嫉妬」をしたらすぐに相手に伝えるという約束をして、こんな何日も苦しめあう状態は避けたいと伝えました。

 

たしかに、南米人の女の子は気が強いし、「嫉妬してるから、踊るのを今だけはやめてほしい」といったところで聞いてくれる女の子は少ないです。

というより、いないかも。(笑)

 

でも私は日本人だし「嫉妬してるなら、できるだけその時は踊るのを控えたりできるよ」と話をして、私の気持ちも、彼の気持ちも尊重できかなと。

彼も嫉妬してる、と言い出せなかったのもあるようなので、今後は私も「嫉妬してる」と分かったら冷静に対処できるようにならなきゃ。(笑)

外国人彼氏の嫉妬って、こんなに何日も引きずるものなんですね~。

あ、でもDくんいわく「僕はこんなこと、本当にあんまりないんだよ」と何度も言ってました。(笑)

外国人彼氏に喜ばれる愛情表現、6つのポイント!

外国人彼氏との出会い方は、まさかの誕生日だった!