外国人彼氏のホームパーティに呼ばれた時、守るべきルールとは?

外国人 彼氏 海外

外国人彼氏とお付き合いをしていると、相手の家のホームパーティや、共通の友達の家に呼ばれることってありますよね。

そんな時、日本の文化と違って守るべきルールがあります。

 

どんなことに気をつけていれば、外国人彼氏の家族や友人に失礼がないように過ごせるのでしょうか?

実際に外国人彼氏のホームパーティに招待された時の経験談と一緒に、次のような順番でお話ししていきます。

  • 外国人彼氏のホームパーティに呼ばれた時、守るべきルールとは?
  • 外国人彼氏のホームパーティで、より家族に気に入られるには?

 

外国人彼氏のホームパーティに呼ばれた時、守るべきルールとは?

外国人 彼氏 海外

外国人彼氏のホームパーティに呼ばれた時、守るべきことがあります。

実際に私がペルーで外国人彼氏の家族や、友人に招かれた時に行っていることをご紹介します。

 

  1. パーティの目的に合わせて、手土産を用意する
  2. パーティに合わせた服装をする
  3. 到着時間は国に合わせて調節する
  4. 初めて訪れる家や、初めて見る場所であれば褒める
  5. 招待してくれたことにお礼を言う
  6. 料理や飲み物を褒める
  7. 到着時と帰宅時には、必ず全員に挨拶をする

 

① パーティの目的に合わせて、手土産を用意する

外国人 彼氏 海外

海外ではホームパーティといってもいろんなパーティがあります。

その目的に合わせて手土産を用意しましょう。

 

例えば、誕生日パーティだったら誕生日プレゼント。

クリスマスだったらクリスマスプレゼント。

父の日や母の日だったらプレゼント。

 

などなど、その日に合わせたプレゼントを選びます。

ただ家族が集まるだけ、ということもあります。

その場合は、軽い飲み物や食べ物など、何かつまめるものを持っていくと喜んでもらえますよ♪

 

友達に聞くと、「大丈夫、何もいらないよ~」という人もいて、とても仲の良い友達であればそれでもOK。

ただ、そうでない場合は持って行った方が無難なこともあります。

 

 

② パーティに合わせた服装をする

外国人 彼氏 海外

パーティによって服装も変えましょう。

友達同士での誕生日パーティであれば、ホームパーティの後にバーやディスコに行くこともあります。

そのため、そういったシュチュエーションを想定した服装をしていくのがベスト。

 

もし、パーティが初めてで服装が分からない場合、誘ってくれた相手に相談するのもおススメ。

どんなところに行くのか、家のパーティだけなのかを聞くだけでも服選びの参考になりますよ。

 

一方、家族での誕生日パーティや年越しパーティなどといった、ちょっと落ち着いたパーティの場合は落ち着いた服装がベストです。

特に外国人彼氏の両親がいるのであれば、露出しすぎず、ガードが固すぎずといって感じが理想的。

フォーマルすぎると相手にも緊張感を与えてしまうので、ほどほどがベストです。

 

 

③ 到着時間は国に合わせて調節する

外国人 彼氏 海外

到着時間は、日本と同じように「時間ピッタリ」で行くとNGな場合があります。

例えば私の滞在しているペルーでは、言われた時間の2~3時間後に到着するのがベストです。(笑)

 

じゃあ最初っからその時間で言ってよ~!

PONJA

って思いますが、そうなるとさらに到着が2~3時間遅くなります。(笑)

なので、アナタの滞在する国によって「時間ピッタリ」なのか「時間にルーズ」な国なのかは把握できていると思います。

その国の文化に合わせて、遅れていくのか、ちょうどに行くのかを様子を見てみましょう。

 

こればっかりは経験でしか判断できないこともあるので、もし早く到着してしまったら、その家のパーティの準備を手伝いましょう。(笑)

ちなみに、こんな文化のペルーでも午前中に行われるパーティの場合は時間ちょうどだったりします。

ホントによく分からないことがあるので、時間の調整は難しいです。(笑)

 

 

④ 初めて訪れる家や、初めて見る場所であれば褒める

外国人 彼氏 海外

海外ではマナーとされているのが、家に招待をしてもらったらとにかく家を褒めること。

例えば、可愛い飾りつけがしてあったら「可愛い~!」と褒めたり、家の造りが豪華であれえば「ゴージャスだね」と褒めたり、どこか良いところを見つけてほめることが大切です。

 

もし、家ではない場所の場合は、その場所を褒めるのもあり!

立地や雰囲気などを上手に褒めましょう。

スペイン語で言いたい場合は「Que bonita tu casa!」と言うだけでもOK。

 

 

⑤ 招待してくれたことにお礼を言う

外国人 彼氏 海外

パーティに到着して、招待をしてくれた人に挨拶をする時、同時に「招待をしてくれてありがとう」と伝えます。

相手は「来てくれてありがとう」と言ってくれるので、それに返すのが礼儀です。

スペイン語だと「Gacias me invitas」あるいは「Gracias invitacion」と言えればOK!

 

 

⑥ 料理や飲み物を褒める

外国人 彼氏 海外

招待を受けているので、ふるまってもらった料理や飲み物を褒めましょう。

よっぽどヒドイ場合をのぞいて(笑)、褒めることが大切です。

 

例えば美味しいおつまみがあったら「これ、美味しいね~」と言ったり、美味しい飲み物があったら「これは何?とても好きな味」などと聞いてみるのもおススメです。

日本にはない飲み物などを手作りでふるまってくれる人もいるので、どんなものを使っているのか聞いてみると喜ばれることもあります。

 

 

⑦ 到着時と帰宅時には、必ず全員に挨拶をする

外国人 彼氏 海外

日本とは違い、海外ではその場にいる全員に挨拶することがマナーです。

人数が多すぎたり、挨拶をするような雰囲気ではないときは、全員に挨拶をしなくてもOK。

ただし、みんなが椅子に座って談笑していたり、食事をとるような形式をとっている時は、全員に挨拶をするのがマナーになります。

 

知らない人とも挨拶をするのが普通です。

到着時と帰宅時の両方で全員に挨拶をすることを忘れないようにしましょう。

 

外国人彼氏のホームパーティで、より家族に気に入られるには?

外国人 彼氏 海外

外国人彼氏のホームパーティで家族に気に入られるためには、先ほどお伝えしたマナー以外にも大切なことがあります。

それは、次のようなポイントです。

 

  • できるだけ、恥ずかしがらないで話をする
  • 話がわからなくても、笑顔で対応する

 

実際に私が外国人彼氏のホームパーティでは、これらのことに気をつけています。

例えば、相手が話している言語が理解しずらい場合、だんまりになってしまいがちです。

でも、こういう時こそ恥ずかしがらないで「イエス」「ノー」だけでも積極的に答えましょう。

 

よく言われるのは「日本人って全然話さないよね」ということです。

そのため、すごく静かでしゃべらない人種だと思われがち。(笑)

ちょっとでも話そうとする姿勢を見せるだけで、相手の家族から好感を得やすくなりますよ~。

 

また、話がわからなくて怒ったような表情をしていると、相手に不快感を与えてしまうことがあります。

話がわからなくても、できるだけ笑顔でいるようにしましょう。

 

日本人同士でも、よく笑っている人には好印象がありますよね。

それと同じで、よく笑っていると好印象を与えやすくなります。

話がわからなくても、笑顔で「ん~・・・わかりません」って言えば大丈夫。

 

私はこれで相手の家族から気に入られることが多いです。

彼からも、「今までの彼女にはそんな対応見せたことないよ」と、家族から私へ個別に連絡が来たり、個別に家に招待してもらうことがあるほどです。

外国人彼氏の家族も、大切な家族の彼女だから理解したいと思ってくれているはずなので、お互いが理解しあえるように努力をすれば結果オーライです。