外国人彼氏に喜ばれるスキンシップ【日本人のイメージとのギャップで萌える!?】

外国人 彼氏 海外

外国人彼氏とのスキンシップ、どうやってとるといいんだろう?

どんな言葉をかけると喜んでもらえるかな?

外国人彼氏にもちゃんと気持ちを伝えたいな~。

そんな考えを抱えて悩んでいませんか?

 

外国人にとって、私たち日本人は「スキンシップ」が少ないと思われがちです。

でも、日本人だからこそできるスキンシップや、「日本人は冷たい」というイメージのギャップを与えることで、相手の気持ちに火をつけることだってできちゃいます。

私や、私の友人たちが外国人彼氏と付き合っている上で、喜んでもらえたスキンシップをご紹介します。

この記事では、次のようなことを書いていきます。

  • 外国人彼氏に喜ばれるスキンシップとは?
  • 外国人彼氏に喜ばれる愛情表現の言葉
  • 外国人彼氏を喜ばせる「夜の愛情表現」とは?

 

外国人彼氏に喜ばれるスキンシップとは?

外国人 彼氏 海外

外国人彼氏とお付き合いをすると、日本人とは全く違うスキンシップに驚きますよね。

でも、外国人彼氏にとっても日本人女子は驚きの連続です。(笑)

外国人彼氏に喜ばれたスキンシップでは、「日本人らしくない愛情表現」でした。

例えば、日本人のイメージと比較をするとこんな感じです。

 

  • 日本人の女の子はあまり話をしない → 外国語があまりしゃべれなくても、伝えようとする意志を見せる
  • 日本人の女の子はあまりスキンシップを好まない → 常に相手にスキンシップをとる(相手が恥ずかしがり屋でない場合)
  • 日本人の女の子はキスをあまりしない → 嬉しい時や愛情を感じたときに、素直にキスをする

 

こういったギャップがあると、「日本人の女の子じゃないみたい」と喜ばれます。(笑)

PONJA

こういったスキンシップをとりつつ、「日本人らしい部分」をきちんと表現することがかなりプラスポイントになります。

日本人らしさと言えば、バレンタインや誕生日などに「手作りケーキ」や、なんでもない日に手作り料理などを作るとかなり喜ばれます。

それは、外国人の女の子は「料理」をふるまったり、手作りでお菓子をプレゼントすることはほとんどありません。

南米では・・・限りなくゼロに近いです。(笑)

 

結婚したりすると別ですが、付き合っている段階ではそういったことをあまりしません。

性格の面でも、日本人の中でも気が強いタイプの女性であっても、海外に出ると「穏やか」に見られます。(笑)

それくらい性格が激しいというか、熱いです。(私の住んでいる南米は特に)

そのため、日本人が好む「家庭的」な部分や、穏やかな性格などを持ち合わせていると、日本人らしい性格なのにスキンシップは外国人みたい、というギャップが発生します。

PONJA

これがかなり燃えポイントのようです。

 

もちろん、交際する前にはこんなことはしません。

そのため、実際に付き合い始めてから見せる部分なので、付き合い始めると「もっと日本人の女の子は冷たいんだと思っていたよ~、君が愛情表現豊かな人で良かった」と高確率で言われます。

生まれ育った文化が違う分、こういったギャップが良い意味でいかされるのが国際恋愛の良いところですね♪

 

外国人彼氏に喜ばれる愛情表現の言葉

外国人 彼氏 海外

外国人彼氏に喜ばれる愛情表現の言葉は、「相手をほめる」「肯定する」といったことが喜ばれます。

そして、自分にとってどれだけアナタが大切な人なのか、と伝えることが大切です。

日本人同士だと「言わなことが美徳」とされる部分もありますが、外国人にはそんな精神がみじんもありません。

少なくとも、私の住んでいる国ではありません。(笑)

 

かといって、言いすぎると「重たい」「うざい」と思われがちなので、相手のペースに合わせながら伝えることが大切です。

例えば、「大好き」と「愛してる」の違いも大きいですよね。

相手から「大好き」と言われているのであれば、こちらも「大好き」と言うことがおススメ。

そして、相手から「愛してる」と言われるようになれば「愛してる」と言ってみましょう♪

 

また、素直に相手を認めることが喜んでもらえる秘訣♪

PONJA

  • 相手の性格をほめる → 「アナタの○○なところ、素敵」
  • 感じる気持ちを素直に伝える → 「いつも一緒にいると安心する」
  • 見た目をほめる → 「いつもカッコいいね」
  • 得意分野をほめる → 「すごいね!初めてみた」 などなど

相手からの言葉に合わせながら、少しずつ愛情表現の言葉の重みを深めていくと信頼関係が少しずつ深まっていきます。

日本のように「結婚」を急ぐ文化ではない国もあるので、時間をかけて育むような気持を持つことも大切です。(と、30歳を過ぎて焦る気持ちを抑えつつ、私も頑張って信頼関係をはぐくんでいます。(笑))

 

外国人彼氏を喜ばせる「夜の愛情表現」とは?

外国人 彼氏 海外

夜の愛情表現では、きちんと「気持ちいい」と伝えることが意外と喜ばれます。

相手の性格にもよると思いますが、今のところお付き合いしてきた外国人彼氏さんたちは「気持ちいい」と伝えることで、より燃え上がってくれました。

 

国籍関係なく、いろんな夜の営みがあると思います。

私の場合、お付き合いをしてきた外国人彼氏がみんな「南米」の人なので、「伝える」ということがより重要度が高いようです。

個人的に考えているのは「南米人の女の子」はみんな自己主張が強く、なんでもハッキリと伝えます。

そのため、そういった性格はもちろん夜の営みにも影響しますよね。

 

南米男子はそういった女子に憧れるし、「強くてセクシー」な女性が大好きです。(だから多分お尻が好きなんですよ、彼らは。(笑))

日本人だけど、セクシーな一人の女性として自信のある姿を見せつつ、「アナタが私を気持ちよくしてくれてるの」と間接的に伝えることが、より相手に喜んでもらえるポイントです。