外国人彼氏と復縁したい!【別れた外国人彼氏と遠距離でヨリを戻した方法】

外国人 彼氏 海外

別れた外国人の元彼氏が忘れられない・・・。

できれば復縁したい、もういちどやり直したい!

そう思っていても、復縁って自分だけの問題じゃないからとっても難しいですよね。

 

私も、別れた外国人彼氏のことが忘れられず、とっても悲しんで悩んだ時期がありました。

そんな時、遠距離だけど絶望的なシュチュエーションからヨリを戻した方法をご紹介します。

この記事では、次のようにお話をしていきます。

  • 外国人彼氏と復縁したい、でも難しい?
  • 外国人彼氏と私が復縁した方法
  • 外国人彼氏と私が復縁した経緯から考える、復縁をするために行うべき行動

 

外国人彼氏と復縁したい、でも難しい?

外国人 彼氏 海外

外国人彼氏と復縁したい!と思っていても、現実問題とっても難しいですよね。

例えば、お互いが同じ国に住んでいるとすれば話は別です。

それはお互いに「会おう」となった時に会えるチャンスがあるから。

 

しかし、遠距離恋愛になると話は別です。

「話をしたい」と言っても、相手が連絡に応えてくれなかったら話すらすることができません。

 

私も、遠距離恋愛をしていた外国人彼氏Eくんと破局をしました。

私は日本に住んでいて、Eくんは南米にいた頃。

1度は日本を離れて南米で一緒に生活をしていたのですが、Eくんが「日本に住みたい」といったことをきかっけに、私が日本に戻って準備をするという話で日本に戻っていた間のできごとでした。

 

今思えば、Eくんが日本に住みたいと言い出したのも、私を日本に帰らせるための口実だったような気がします。

PONJA

その証拠に、Eくんは1年の間日本に来ることはなかったからです。

ただ、結局私が南米に戻ることになり、チケットを購入した後に「別れよう」となったのです。

 

Eくんは一方的に「PONJAは魅力的だ。とっても大好き。でも、一緒に生きていく自信がない・・・・」などなど、超長文で「別れよう」的なことをかいたメッセージを送ってきました。

そして、そのまま私をブロック。(笑)

SNSはもちろん、WhatsAppもLINEも何もかも連絡が取れなくなったのです。

 

そのため、「別れたくない」「なんで別れたいのか」というハッキリとしたことを何も言えず、聞けず破局しました。

でも、私はその時はまだ彼を愛していたし、破局なんて考えられません。

どうしても諦められなくて、でもどうしたらいいかわからなくて何日も泣いて過ごしてしました。

 

外国人彼氏と私が復縁した方法

外国人 彼氏 海外

そんな絶望的な状況でも、私はEくんと復縁することができました。

でも、一筋縄ではいきません!(笑)

それもそのはず・・・私と別れた後にEくんは、他の女の子とデートしていた可能性があるからです。

 

私はSNSや共通の友達の話から、ある女の子がEくんとデートしているのでは!?という考えにいたりました。

こういう時の女の勘って当たりますよね。(笑)

復縁してからEくんに尋ねてみると「デートなんてしてないよ」とは言っていましたが、実は・・・と語りたくなりますが、長くなるので違う記事でお話ししますね。

 

この時の私の状況は、最悪でした。

  • 遠距離
  • 彼は他の女の子とデートしている
  • 連絡手段なし(実家や彼の家族には連絡できる状態)
  • しかも、チケットはもう買っている

こんな状態で、私はどうすればいいんだ!?

悩みに悩んだ結果、今の自分にできることをしようと決意しました!

 

Eくんはよく仕事で疲れたり、ストレスがたまると周囲との関係を断って、1人になりたがる癖がありました。(今考えればかなりヤバい。笑)

そのため、今回振られたのは仕事の影響が大きいのかも!?と思い、彼をねぎらう方法を思いついたんです。

 

だって、彼の家族に連絡をすれば様子は知れるけど、そんなことをすれば私は重たすぎる女子。

かといって、今すぐ南米に行くのは仕事もあるし無理。

じゃあ・・と思いついたのが「Eくんの好きな食べ物と手紙を荷物で送ること」でした。

 

Eくんは「ふりかけ」と「ラーメン」が好きだったので、小さい箱に詰め。

手紙には私の思いと、「仕事もたまには休んでね」的なことを書いて郵送。

ここでまた大きなポイントは、南米に荷物を送ったら届くまでに1か月くらいかかるということ。(笑)

PONJA

「別れよう」と話をして、時間が空くことで私のことを好きであれば、多少なりとも「恋しい」と思てくれる可能性があるからです。

 

そして、その荷物がとどくまでは何もしません!

本当に、ただ待つだけ!

手紙にはすべての想いをつめ、でも重たすぎないように書いて。

ただただ、待ちました。(笑)

 

約1か月がたった頃、私は少し諦めかけていました。

「もう荷物届いてたりして・・それでも連絡ないのかな」と考えたり。

 

すると!!諦めていたころに連絡が来たんです!

PONJA

「久しぶり」という内容から始まり、手紙を読んで猛烈に私のことが恋しくなったという内容のメッセージでした。

そして、彼は改めて私とやり直したいと思っていることを伝えてくれたのです。

 

もう・・・感激でした!!(笑)

久しぶりに話すテレビ電話は緊張したし、泣いてしまうし、それでも改めて「愛してる」と言われて、彼を待っていてよかったと心から思いました。

そして無事に南米へと再び旅立つこととなったのです。

 

外国人彼氏と私が復縁した経緯から考える、復縁をするために行うべき行動

外国人 彼氏 海外

これらの経緯から考えると、私が外国人彼氏Eくんと復縁できた理由は、次のようなことがあると思います。

遠距離恋愛で復縁をしたいと思っている方の参考になればと思います。

 

  1. 連絡を取らない期間が恋しさを募らせた
  2. 久しぶりの連絡で、「アナタ自身を愛している」と素直に伝える
  3. 過去の出来事を責めない
  4. 追いかけるより、追わせる!
  5. ふとしたきっかけで自分を思い出させる

 

1 連絡を取らない期間が恋しさを募らせた

外国人 彼氏 海外

カップル同士ではもちろんですが、好きな相手と連絡を取らないと「恋しい」という思いは強くなりますよね。

「別れたい」と思っていても、1週間~2週間ほどするとその思いは「恋しい」という気持ちと混ざり始めます。

そして、1か月くらいすると「あの子はこうだったな~、いい子だったな~」と、思い出すようになります。

 

「別れよう」と言われて、ガンガンにメッセージを送ってしまうこともありますが、それは逆効果。

むしろちょっと引いて、連絡を取らない期間をあえて作ると「恋しい」という気持ちを引き出しやすくなります。

私の場合は強制的にそうでしたが(ブロックされていたので)、連絡をとりたくても取らないようにグッと我慢をすると良い結果が待っているかもしれません。

 

 

2 久しぶりの連絡で、「アナタ自身を愛している」と素直に伝える

外国人 彼氏 海外

別れた相手だし、「まだ愛してる」なんて言うのは恥ずかしいという気持ちがありますよね。

でも、日本人以上にストレートな言葉を話す外国人にとっては「ストレートだから伝わる思い」もあります。

私の場合は、「どんなに離れていても、アナタが私を愛していなくても、私はアナタのことをいつも愛してる」と伝えました。

 

この思いは本当だったし、もし彼が戻ってこなくてもこの気持ちに嘘ありません。

だから、「それだけは忘れないで」ということと、「もしこのまま終わったとしても、アナタのことは忘れない」と、「二人の関係が戻ることはない可能性がある」という理解があることも伝えました。

こういった気持ちを素直に伝えたおかげで、Eくんは手紙を読んだ瞬間にすごい衝撃をつけたそうです。(笑)

 

追いかけすぎるのもダメですが、「今このタイミングなら!」というタイミングで素直に伝えてみるといいと思います。

 

 

3 過去の出来事を責めない

外国人 彼氏 海外

ついつい別れ話をすると「あの時はああだった」と相手を責めたい出来事も思い出します。

でも、絶対に相手を責めるのはNG!!

むしろ、いい思い出を語るようにしましょう。

 

「あの時はこうだったね」「楽しかったね」など、二人の良い思い出話をするのは効果的。

その時の感情や想いを一緒に思い出すことができるので、「別れるのがツライ」という気持ちにさせる可能性が高くなります♪

 

 

4 追いかけるより、追わせる!

外国人 彼氏 海外

外国人男性と付き合っていると、やっぱり感じるのは「追いかけたい」と思わせることが大切だということ。

特に私が付き合っている南米人男性はそういった傾向が強い!

そのため、「愛されてる」と感じさせるよりも「愛してる」と思わせる方が重要です。

 

私が連絡を取れなかった1か月間の間、私は「追いかけたかったけど追いかけられなかった状態」でした。(笑)

でもそのおかげで、私は彼と一定距離を置くことができたんです。

 

しかも、復縁の連絡が来たときも、ちょうど仕事が猛烈に忙しいタイミングだったので連絡ができませんでした。

そのため「今は忙しいから、明日話そう」とか、「まだ気持ちの整理がつかないから、1週間待って」と、彼からの復縁の申し出にかる~く「待って」をかけました。

それがより彼に火をつけたようで、いざ復縁話をする時には「絶対にもう離さない、大切にする」と言ってくれたのです。

 

やっぱり、追いかけるよりも追わせることが大切!

ちょっとした工夫で焦らして、相手に待ってをかけるのも良い方法の1つです。

 

 

5 ふとしたきっかけで自分を思い出させる

外国人 彼氏 海外

復縁するためには大切なのは「きっかけ」を作ること。

どうにかして、自分を思い出すきっかけを与えることが重要になります。

私の場合は、それが彼に送った荷物と手紙でした。

 

あなたもこういった経験はありませんか?

Facebookで元カレが、自分の行きたいと言っていた場所に旅行をしている写真を見たとき。

自分が好きだと彼に伝えたことを、彼がやっているところを見かけた。

などなど、自分への好意が垣間見えるような行動や、連絡が来たときに「連絡を取ってみようかな」と思ったりしませんか?

 

こういった「きっかけ」を与えることが重要です。

いい意味で「自分を思い出してもらう方法」を見つけることで、より復縁話をするきっかけを作りやすくなります。