気になる、ペルーの治安は大丈夫?旅行に行くなら絶対注意!

リマ 海外 治安

ペルーに訪れる際、気になるのはやっぱり治安ですよね。

旅行や観光でスポットを回るのであれば、余計に気をつける必要があります。

 

日本とは大きく違い、「危ない地域」もたくさんあります。

ペルーの中でも、私の住むリマの治安について主にご紹介していきます。

 

気になる、ペルーの治安は大丈夫?旅行に行くなら絶対注意!

リマ 海外 治安

ペルーの中でも、特に首都であるリマは多くの人が滞在しています。

気をつけないと犯罪も多い地域があるので、犯罪に巻き込まれるケースがあるのです。

日本のように「どこでも行ける」というわけではありません。

日本にずっと住んでいると、危ない地域があるとか想像できないですよね。

PONJA

 

でも、一歩間違えば銃を突き付けられたり、持ち物を全部奪われてしまうことがあるんです。

それが海外であり、ペルーという国でもあります。

 

どれくらい危ないのかな・・・と思って調べてみると、なんと、インドと同じくらい治安が悪いとのこと。(笑)

そこまで治安が悪いとは思っていませんでしたが、私が思っていた以上に危ない国でした。

 

PONJA

ただし、すべての地域が危険なわけではありません。

これからご紹介する地域には気をつけておきましょう。

 

 

ペルーの首都リマで治安の悪い、危ない町「カヤオ」

リマ 海外 治安

カヤオと言えば、南米の人なら誰でも知っているくらい有名な地域です。

有名なのは、もちろん「危険な地域」だから。

 

でも、この危険な地域に国際空港があります。(笑)

なんでこんな場所に!と言いたくなりますが、仕方ありません。

リマ 海外 治安

ただ、ついつい空港から歩いて出てしまうと最悪です。

多くの観光客が窃盗や強盗の被害に遭うのは、このカヤオという地域。

PONJA

 

空港に来ている、空港やアプリケーション以外のタクシードライバーには注意が必要です。

空港の外で呼び込みをしているタクシーに乗ってしまうと、カヤオの中心地に連れていかれ、犯罪に巻き込まれるケースもたくさんあります。

 

また、カヤオの場合は銃を所持している犯罪者が多いのが特徴です。

リマの中ではもっとも危ない地域であり、絶対に出歩くべき場所ではありません。

 

 

ペルーの首都リマで、比較的安全な地域

 

リマの中でも、比較的安全で安心して出歩ける地域が次の通りです。

リマ 海外 治安

  • ミラフローレス
  • サン イシドロ
  • ラモリーナ
  • スルコ

 

このあたりの地域であれば、比較的安心して歩くことができます。

特にサニシードロやミラフローレスは、外国人観光客も多いので治安は安定しています。

ただし、だからといって日本のように警戒を解いていると危ない目に遭うこともあるので、あくまでも外国にいることを忘れないでくださいね♪

 

ちなみに、同じ「ミラフローレス」という名前がついていても、「サンホワン ミラフローレス」と呼ばれる地域があります。

ここは「ミラフローレス」とは全く関係ない、別の場所です。

しかも、「サンホワン ミラフローレス」は比較的危ない地域なので、「ミラフローレス」とついているからといって油断してはダメです!

リマ 海外 治安

 

「サンホワン ミラフローレス」は特に観光地もないので、行くことはほんどないとは思いますが、一応注意しておきましょう。

観光地を回る際、もしこういった安全な地域以外を行くことになったら、タクシーを使って目的地の目の前に到着するようにすることが大切です。

 

道を歩いたり、目的地もなくうろうろすることが、治安の悪い地域では犯罪に巻き込まれる確率が高くなります。

観光地を回る際は、上手にタクシーを使うこともおススメです。

スペイン語や英語などの言語が不安な場合は、アプリを使うととっても簡単ですよ♪(→アプリを使って、英語もスペイン語も不要!簡単にタクシーを使う方法)

 

リマ以外の地域に行く際

外国人 彼氏 海外

ちなみに、リマ以外に行く場合は比較的銃犯罪などは少ないと言われています。

ただ、バス強盗はあるので注意が必要。

 

また、マチュピチュに行くために通るクスコは、スリに気をつけるくらいで大丈夫。

特に中心地は、観光スポットとしてある程度整えられていたので、中心街から出ないのであれば問題ないと思います。

落ち着いた地域の印象があります。

 

ただ、私の友達はクスコでスリに遭ったので。

絶対に大丈夫とは言えません。

海外であることを忘れないことが一番ですね♪